地球33番地
 
地球33番地とは
■地球33番地について
■実行委員会紹介
■到達証明書について
■現地までのアクセス
お知らせ
 
33地域活動・33環境活動
 
 
 
地球33番地マスコット
地球33番地実行委員会
地球33番地公式WEBサイト
サイトマップ | リンク | お問い合せ

はじめに
白いモニュメント高知市に東経133度33分33秒、北緯33度33分33秒というユニークな地点があります。
ここを愛称「地球33番地」と名付け、昭和37年5月に高知ロータリークラブが 白いモニュメントを建設しました。

緯度、経度の度、分、秒の同じ数字が12個も並ぶ地点は、全世界の陸上ではわずか10カ所(インドネシア、ナイジェリア、ギニア、リビア、ボツワナ、オーストラリア、日本、以上各1カ所、ロシア3カ所)です。 しかしそのほとんどは砂漠や大平原に位置し、容易にアクセスできず、通常の手段で行けるのは「地球33番地」だけです。
※写真は白いモニュメント
シンボルこの正式ポイントは、高知市の流れる「江の口川」の中にあり、弥生町と南金田の間に位置します。しかしこの川は私たちの生活排水などで汚れています。 川は人の心を映す鏡ともいいます。

世界でひとつの地球33番地を拠点に、元気都市 高知から地球の環境保全を考え、全国に世界に情報発信し、小さな行動を重ねてゆきたいと思います。

※写真は川の中のシンボル
近年、緯度経度の基準が、日本測地系から世界測地系というモノサシに変わりました。
これにより、新しい基準で測ると400mほど東南に離れた場所とされてい ます。
しかし、私たちは当初からの川の中のポイントを愛し、いまでも『地球33番地』と呼んでいます。

>>「地球33番地」実行委員会
Copyright © 2007 Chikyu 33banchi. All Right Reserved.