地球33番地
 
地球33番地とは
 
お知らせ
 
33地域活動・33環境活動
 
 
 
地球33番地マスコット
地球33番地実行委員会
地球33番地公式WEBサイト
サイトマップ | リンク | お問い合せ
第25回 地球33番地記念式典
 2015年3月3日(火)、高知市一文橋公園で「第25回 地球33番地記念式典」が開催されました。
 実行委員をはじめ、協賛各社の方、地域の方々など多くの方にお集まり頂きました。
 朝10時から恒例の33分間清掃がスタート。江ノ口川沿いの桜はすでに花をつけており、ゴミを拾う参加者の目を楽しませました。
 10時33分から式典開始。宮田速雄実行委員長の挨拶から始まりました。地域活動の報告、そして初開催の「地球33番地 ウォークラリー」の紹介などがありました。さらに昭和小学校・江 陽小学校の3年生による環境標語の発表や合唱などが例年通り行われました。会場では温かいお茶や、33鍋がふるまわれ、パンやケーキ・お弁当の販売、チャリティーバザーなどが行われました。
 後半、小雨になりましたが、無事開催することができました。
あいにくの曇り空となった一文橋公園 一文橋公園愛護会の池田会長より清掃について
あいにくの曇り空となった一文橋公園 一文橋公園愛護会の池田会長より清掃について
清掃用具が配られました 歩道のゴミも集めます
清掃用具が配られました
歩道のゴミも集めます
植え込みの中も清掃しました 川沿いの桜がきれいです
植え込みの中も清掃しました 川沿いの桜がきれいです
いっぱいのゴミを拾って戻ってくる参加者 皆様のご協力で多くのゴミが集まりました
いっぱいのゴミを拾って戻ってくる参加者 皆様のご協力で多くのゴミが集まりました
戻ってきた人に温かいお茶がふるまわれました 式典には多くの方にご参加頂きました
戻ってきた人に温かいお茶がふるまわれました 式典には多くの方にご参加頂きました
宮田速雄実行委員長による挨拶など 川窪財事務局長による活動報告
宮田速雄実行委員長による挨拶など 川窪財事務局長による活動報告
藁工ミュージアム学芸員大久保さんより、地域での取り組みと展覧会案内 「のれん33番地」の国見俊介さんによる活動報告
藁工ミュージアム学芸員大久保さんより、地域での取り組みと展覧会案内 「のれん33番地」の国見俊介さんによる活動報告
「パンフレットがウォークラリーの台紙になっています 昭和小学校と江陽小学校の3年生による標語の発表が行われました
パンフレットがウォークラリーの台紙になっています 昭和小学校と江陽小学校の3年生による標語の発表が行われました
最後に全員で「小さな世界」「どこかで春が」の合唱を行いました 来賓による記念品贈呈
最後に全員で「小さな世界」「どこかで春が」の合唱を行いました 来賓による記念品贈呈
会場では33鍋がふるまわれました 33種類の具材が入った33鍋
会場では33鍋がふるまわれました 33種類の具材が入った33鍋
「パン工房・奏(かなで)」によるパンの販売 「オープンハート」ではお弁当やお寿司の販売
「パン工房・奏(かなで)」によるパンの販売 「オープンハート」ではお弁当やお寿司の販売
恒例のチャリティーバザー 世界の○○番地を示す地図の看板
恒例のチャリティーバザー 世界の○○番地を示す地図の看板
ウォークラリーの景品交換所となっている藁工ミュージアム 藁工ミュージアム入り口
ウォークラリーの景品交換所となっている藁工ミュージアム 藁工ミュージアム入り口
  ▲TOPへ
Copyright © 2007 Chikyu 33banchi. All Right Reserved.