地球33番地
 
地球33番地とは
 
お知らせ
 
33地域活動・33環境活動
 
 
 
地球33番地マスコット
地球33番地実行委員会
地球33番地公式WEBサイト
サイトマップ | リンク | お問い合せ
第23回 地球33番地記念式典
 2013年3月3日(日)、高知市札場西公園で第23回・地球33番地記念式典が開催されました。一文橋公園のリニューアル工事のため今年は札場西公園での開催となりました。お天気もよく、多くの方々にお集まり頂きました。
 朝10時から33分間清掃がスタート。参加者はビニール袋とトングを手に、江ノ口川沿いに一文橋のあたりまで、景色を楽しみながらゴミを拾っていきました。
 その後10時33分より式典開始となり、活動報告、昭和小学校・江陽小学校の生徒による環境標語の発表や合唱などが行われました。
今年は札場西公園での開催となりました。 江ノ口川沿いに一文橋公園方面へ。
今年は一文橋公園のリニューアル工事のため札場西公園での開催となりました。 江ノ口川沿いに。地域の方が普段から綺麗にして頂いているお陰でゴミは少なめです。
川の中の地球33番地正式ポイントの周囲も。 一文橋の付近まで熱心にゴミを拾って頂きました。
川の中の地球33番地正式ポイントの周囲も。
一文橋の付近まで熱心にゴミを拾って頂きました。
宮田速雄実行委員長による挨拶。 川窪財事務局長による挨拶と報告。
宮田速雄実行委員長による挨拶。 川窪財事務局長による挨拶と報告。
「オープンハート」代表の宇賀恵子さん。 のれん33番地の国見俊介さん。
「オープンハート」代表の宇賀恵子さんの活動報告。 「のれん33番地」の国見俊介さんによる活動報告。
昭和小学校と江陽小学校の3年生による標語の発表が行われました。 最後に全員で「小さな世界」などの合唱を行いました。
昭和小学校と江陽小学校の3年生による標語の発表が行われました。 最後に全員で「小さな世界」などの合唱を行いました。
来賓による記念品贈呈。 式典終了後、「こうちのたから音楽祭コミュニティコンサート」が開催されました。
来賓による記念品贈呈。 式典終了後、「こうちのたから音楽祭コミュニティコンサート」が開催されました。

また、同時刻開催の「環境を考えるウォーキング」の参加者が、ゴールの札場西公園に到着。地域の方々により振舞われた、33種の具材が入った33鍋と甘酒で一息つく姿も見られました。 式典終了後も会場では恒例のチャリティーバザーや、新聞紙で作るエコバッグ教室、高知のたから音楽祭のコンサートなどが催され、多くの人で賑わっていました。
環境を考えるウオーキング
受付風景

こちらは高知城。
当日、式典と同時開催された 「環境を考えるウオーキング」 の受付風景です。
参加者は高知城追手門を出発して、札場西公園を目指し、約3kmの道のりを歩きました。

高知城から一斉にスタート!
高知城から一斉にスタート!
快晴の中を歩きます。
快晴の中を歩きます。

ウオーキング参加者が、ゴール地である札場西公園に次々に到着。 参加者へのお水のサービス。のれん33番地のサニーマートさんからご提供頂きました。
ウオーキング参加者が、ゴール地である札場西公園に次々に到着。 参加者へのお水のサービス。のれん33番地のサニーマートさんからご提供頂きました。
式典やウオーキングの参加者に33鍋や甘酒がふるまわれました。 恒例となったチャリティーバザーは多くの人で賑わいました。
式典やウオーキングの参加者に33鍋や甘酒がふるまわれました。 恒例となったチャリティーバザーは多くの人で賑わいました。
「パン工房・奏(かなで)」によるパンの販売も行われました 式典やウオーキングの参加者にみそ汁や甘酒がふるまわれました。
「パン工房・奏(かなで)」によるパンの販売も行われました。 「オープンハート」のテントでは、お寿司やケーキの販売も。
新聞紙でエコバックを作る教室も開催。 式典終了後も賑わう札場西公園。
新聞紙でエコバックを作る教室も開催。 式典終了後も賑わう札場西公園。
  ▲TOPへ
Copyright © 2007 Chikyu 33banchi. All Right Reserved.