地球33番地
 
地球33番地とは
 
お知らせ
 
33地域活動・33環境活動
 
 
 
地球33番地マスコット
地球33番地実行委員会
地球33番地公式WEBサイト
サイトマップ | リンク | お問い合せ
第21回 地球33番地記念式典

2011年3月3日(木)、高知市北本町にある一文字橋公園で第21回・地球33番地記念式典が行われました。昨年、20回目の節目を迎え、さらなる気持ちで開かれた同式典。東経133度33分33秒、北緯33度33分33秒、「地球33番地」の愛称で知られるポイントの近くにある同公園には、関係者をはじめ約300人が訪れました。午前10時から33分間行う一文字橋周辺清掃から始まり、地域活動報告や昭和小学校、江陽小学校3年生の子どもたちによる「環境標語」の発表や合唱の披露などが行われました。その後、バザーや33番地鍋など、穏やかな空のもと、来場者は思い思いの時間を楽しんでいました。

地球33番地記念式典 33分間清掃
会場は、江ノ口川沿いにある一文橋公園。 実行委員や地域の企業、住民らが、一文橋周辺を33分間清掃しました。
33分間清掃 33分間清掃
隅の小さなゴミも逃さず取りました。 江ノ口川の石垣部分も清掃しました。
33分間清掃 33分間清掃
33番地モニュメントの近くでゴミ拾い。 一見、気付きにくい植え込みの中もしっかり確認。
33分間清掃 33分間清掃
地域の企業の方々も大勢参加くださいました。 江ノ口川の中も清掃しました。
33分間清掃 33分間清掃
今年の清掃で集められたゴミ袋。年々、減ってきているようです。 地球33番地到達証明書も会場で発行されました。
宮田速雄実行委員長による挨拶 地球33番地記念式典
宮田速雄実行委員長による挨拶。 川窪財事務局長による挨拶、地域活動報告。
オープンハートの宇賀恵子さん。 33分間清掃
重度障害者通所作業所「オープンハート」代表の宇賀恵子さん。 オープンハートさんのご協力を得て、今回からリユースカップで飲み物を提供。
地球33番地記念式典 地球33番地記念式典
昭和小学校、江陽小学校の3年生が環境標語を元気よく発表。 子どもたちの澄んだ合唱が公園を包みました。
33番地鍋 33番地鍋
お芋など33種類の具で盛り込まれた「33鍋」。ホカホカと体が温まりました。 「33鍋」を入れる器、お箸も洗って再利用できます。
チャリティーバザー チャリティーバザー
チャリティーバザーも行われ、たくさんの方々にお買い上げいただきました。 会場では、お菓子やお弁当などの食べ物も販売されていました。 年齢、性別問わず多くの人で会場は賑わい、活気に溢れていました。
  ▲TOPへ
Copyright © 2007 Chikyu 33banchi. All Right Reserved.